2017年9月26日火曜日

ビックライドステージ2から!

全日本チャンピオンはオフシーズンに突入しての、ビックライドステージ2に参加して来ました。とにかくトレイルライドをするってだけですが、レース抜きで走るのみ。笑って、走って、意外に楽しんでないね!とか、知ってしまったり。
あっと言う間に本日は終わり、最終ステージは富士見と茅野エリアです。
パンクしたり、転んで流血したりありましたが、それはそれ。
さーまた明日!

2017年9月25日月曜日

CJ妙高レースレポート















©Sumpu


期日:2017年9月23日  場所:新潟県妙高杉ノ原スキー場
天候:曇り 気温26度 コース状況:ドライ
機材
バイク:SCOTT/スパークRC7002017 メインコンポーネント:シマノ/XTR・Di2
ホイール:シンクロスXRカーボン&シマノXTRブーストハブ 
ハンドル、ステム、、シートポスト:タイオガ
サドル:エルゴン/SMR3PROカーボン
グリップ:エルゴン/GE1
サスペンション:FOX RACING SHOX/(F)32ステップキャストファクトリー27.5/100mmブースト(60psl)コンプレッション+2/(R)FOX RACING SHOXヌードトリューションスコットカスタム100-70mm(100psl)
タイヤ:IRCタイヤ/ミトスチューブレスレディー27.5x2.25(1.5bar)
ヘルメット:SCOTT/セントリックプラス/ブラックRCイエロー
サングラス:OAKLEY/JAWBREAKER/Lenz Prizm Trail
バイクジャージ:ウエイブワン/レジェフィットスコットデザイン
シューズ:シマノ/SH−XC9・シマノブルー
チェーンオイル:フィニッシュライン/セラミックワックス&ウエットルブ
サプリメント:グリコパワープロダクション
レース前)エキストラバーナー、ワンセコンドHCA
レース中)クエン酸&BCAA、ワンセコンドライチ
レース後)ゴールデンタイムプロテイン、ジョイントプラス、プロスペックグルタミン
サプリメント:パワーバー
レース前)パワージェルショッツコーラ&オレンジ
レース中)パワージェル/グリンアップル&バナナ
レース後)エナジャイズ/チョコ&バナナ、プロテインバー

結果:8位
全日本選手権から約2ヶ月ぶりの国内レース再開の後半戦。身体はしっかりリセットされているが、リセットされすぎてレースから身体は鈍っている。それでも、今回を皮切りにしっかりと整えるためには練習と調整、生活リズムとレースへの取り組みの仕方全てを意識的にすることで全ての目標へとリスペクトしてゆく。長年の経験が必要なときもあれば、方向性の重要視で全てを拭い去る時もある。

今回のレースは立て続けの5連戦。それを見据えての1日だけ当日入りという僕の中では、初めての試み。前日は天気予報でバイクセッテイング、早朝出発、当日試走、シクロクロス会場で当たり前にされるリズムが生かされ、意気込み過ぎて空回りしないようにスタートを迎えた。もちろん、早朝の早起きは午後スタートのレースには必ずしもオススメ出来ないほどなので、そのリスクも踏まえてのことだった。

 ©Sumpu

スタートは右側2列目よりスタートして、1列目の選手を切り裂くように飛び出す。直線でスピードを乗せコーナーを繰り返し、チームメイトの山内選手とペースを整える。1周目を9分台で通過し、焦らずに積極に進んだ。直ぐに今日の身体が良いことを感じた。2日前には調子が悪い事を感じ、前日には筋繊維の張りがあって正直今日はダメだ。と思っていたから尚更だった。



 ©Sumpu

続く2周目もイーブンで走るように心がけ、チームで駒を進める。フィードで混戦するが山内選手へ聞こえなともいいから、アドバイスしながらも同時に自分へ言い聞かせる。"焦るな!下を向くな!"そう言いながら自分が焦っている。腰も痛くなるし、スピード感よりも気持ちだけが先行している。苦しい事を苦行とする事よりも自分の走るモチベーションを切り返すシフトギアを探った。何よりも、皆がレース感覚が鈍感となりスピード感覚が落ちていることがチャンス!ここ数年なかった自分への木漏れ日の光を感じながら、ペースを上げていった。

 ©Sumpu

気がつけば単独先行。長いつづらの上りでは2位までが連なっている。まるでみんなレースしてるか?と思えるほどに遅く、スピード感覚ではもっと前に居て気持ちは先行。身体は失速。これが本日の自分か。がっかりだ。と言わざる終えなくて、残念だ。しかしながらこの感覚でも5位まで引き上げて加速。3周目を終えた。

©Sumpu


観客の歓声も少なくて記録会か練習と考えてしまうが、そんなことなら気張らなくていいので好都合だ。下りのライン取りや石が転がって変化するラインを楽しめばいい。接戦で抜かれる時もあれば、スピードを優先しない選手を付き抜かしてまくし立てて進む。それでも、コンスタントに刻めるように攻めきれてない下りを何故ここでブレーキを掛けているのか?を葛藤。失速させるような落とし込みのラインや連続で乗り上げるコブに失速。木の根が深くなるとスパークとFOXの威力が十分に発揮するので、走ることを引き上げてくれた。



©Sumpu

表彰台へのチャンスは薄れてきたが、依然前後する順位。メリダチームの列車に便乗しながらも失速する時は前に出て、パスされながらもそれをくり返しながらとにかく保つ。ラップタイムはイーブンに進み、ラスト1周の鐘がなった。

 ©Sumpu

 レースが終わるに連れて静けさは増し、孤独に走り続ける。徐々に順位は下がり7位に。しかしながら、後ろとの距離も2名が見えてまだ油断してしまうと2つダウンしかねない。
©Sump
小野寺選手がスピードを乗せて加速するのに対して、既に何も出来ない自分がいた。最終局面はそのまま静かにゴールを通過。まずは5連線の初戦をシングルで終えた。マウンテンバイクシーズンが長く気持ちが消えそうになったり、トレイルライドやシクロクロスへと誘惑が多くなるシーズンですが、しっかりと調整して連戦をベストリザルトで刻んでいきます。
次戦は週末に白馬、変化球で茨城CX、富士見、山口と続きます。
応援ありがとうございました。

TEAMSCOTT 松本駿



大会関連サイト:http://main.846.info/?day=20170606
大会リザルト:http://wakitasoft.com/Timing/Results/2017/20170924/xcResult01.pdf


SCOTT BIKES http://scott-japan.jp

Facebookファンページ:TEAM SCOTT JAPAN

2017年9月24日日曜日

岩岳

変則的な土曜レース開催でしたので、空いた日曜日の本日は狙っていた岩岳へ走りに行って来ました。

メンバーはGRMの勇輝、翼と我が家と言うメンバー。昨日の優勝した2名と準優勝とレースに向けて猛特訓中と調子が上々な選手の5名。
いやー懐かしい!とか言うのも、1人だけ。とか言う僕もゴンドラは数回しか乗ってませんからね。
ココだーとか言わせる隙が無いほど、バンバン下りまくりました。

そして、岩岳と言えば、プロライドでお馴染みの北林兄弟宅の庭にお邪魔させていただきました。パンプトラックで、仕上げトレーニング。

と言う事で週末は終了。レポートを急ぎますね。

2017年9月23日土曜日

妙高大会終了!

国内戦の後半戦、妙高大会が終了しました。結果は8位でした。

結果でみるとそれまでですが、中盤の九十九折登りでは2位まで見える団子状態でした!パンチの効いたダッシュが出来ず、腰の痛みに耐えることがありました。

何だか吹っ切れて、カムバックした感じです。
応援ありがとうございました!

2017年9月21日木曜日

初心に?

レース前にリラックスと言う事と、原点に帰る目的?などを踏まえて、フラットペダルのセイントでトレイルライドに行きました。
地味に食い付きもいいので、スネをガリっとする事が無くなった良い時代。僕が始めた頃はギザギザのペダルでスネにガリ傷を作ったもんです…。

毎日は無理だなーなんて思いながら、ライドは終了。これはこれで限界が減り、難しさもあり楽しめました。

今週末は妙高まで日帰りレースを予定です。

2017年9月19日火曜日

ハッピートレイル!

ハッピートレイル!本日は急遽こちらへいらっしゃるという事でご連絡を頂きまして、スーパーレジェンドの大竹さんと走ってまいりました。逆上ることマウンテンバイクがブームの時、既にアメリカのナショナルシリーズやロードレースも走っていらしゃった方。僕が競技をはじめた頃に既に雲の上のクラス。オオタケコーナー!の決めセリフが流行っていた時代です。そして、僕がエリートクラスを走る頃には引退され、更に遠い存在でした。それが、イベントや展示会などでお会いすることとなりこんな事って、嬉しい限りでホント初ライド(笑
午前中目一杯をトレイルにご案内というよりも走りましょう!と、なったわけですが、ヤビツ峠で鍛えられた健脚はダテじゃありませんでした!予定したよりも早いペースだったので、おかわり気味に盛り込みコース。ご満悦になっていただいたようで、何よりでした。
そして、少しだけ事務作業をして午後からはインターバル!のつもりが、レストタイムと移動で再び違う表情のトレイルへ。
この時期は山菜採りのおじさんたちと遭遇率がぐっと上がりますが、こんにちは!よりも、とれますか??のほうが親近感が湧いてきます(笑
本日はトータル5時間も走っちゃって欲張り過ぎな感じです。

2017年9月18日月曜日

空白の連休

ハッピーフライデーはランチのサンドイッチから!
ただ家で食べるだけですけどね(笑

さて、ワクワクの連休日でしたが、王滝がまさかの中止になりました。このことは、過去にない前例でしたが台風の勢力があり、昨年秋は雨で川が氾濫。トップを行く2人は深いだけで済んだようですが僕は止まりそうになった。しかもほんの10分で・・・。その後はサバイバルとなり、スタッフも駆け込んで参加者が互いに助け合い手つなぎで何とか渡る状況・・・。台風ナンテって簡単に考える方が多いと思いますが、山はそんな優しくない!そんなでもやつてくれるだろう!やってよ!って、思う参加者が多かったのではないでしょうか?しかし、王滝村は震災もあったので慎重になっているのも事実。たとえレースが開催してもショートルートも難しいし、ダムが崩壊となれば復旧まで王滝村に閉じこもり。更にはに2,000人規模のエントリーですから。
今回の中止は正解だったと思います。他のイベントはロードイベントで短縮となったようですが、イザとなれば大会中も中止ができる。でも王滝は山の中。受付会場の松原湖スポーツ公園とゴールエリアですら天気は違うくらいですから。マイクロバスとトラックで搬送といえど無理ですから。今度は、搬送でバイクに傷がついた!ってクレームを言う人もいますから・・・。

そんなこんなでトレイル整備から

庭いじりでまだ自転車(笑

栗のシーズン到来ってことで、娘が作ってくれました。

そして、日曜日はトレイルライドなきのこ狩りに。


ポケットも満タン(笑


そして、台風はサラッと拍子抜けな感じで本日は快晴。しかし、嵐はきたようでロードなのに枝は落ちていて数回の丸太超え(笑

冬支度も

2017年9月12日火曜日

ダートクリテはリクエストがあったのに、ションボリする程普段の半分のエントリーでした。設営の労力は参加者の人数は関係無いので、グッと頑張り度合いが減り大変さは倍増します。

しかしながらのやって良かった事が多々あって後半戦の準備にも繋がりました。
そして、妙高日帰りをメイクして高速道路を少なめ。
景色とドライブして、アイナックレッスンを終えてきました。
今から大阪展示会へ行ってきます。

2017年9月7日木曜日

ホイール組

本日はお疲れ休み?的な感じで、決戦ホイール作りに。スポーク計算も正確な値が出来て、ドンピシャなホイールセットが出来ました。本日は雨ということもあり、バイクのセッテイングです。ホイール、カセット、ローター、チェーンを新品に入れ替えて、後半戦狙っていきますよ!

スコット展示会

2018モデルスコット展示会in東京が2日間開催しました。最新テクノロジーが毎年進化を遂げてますが、2018モデルはディスクロードですね。

また、マウンテンバイクはもっと凄い開発が進んで発表を鴟尾っているほど…。
スパークは29インチとなり、29x2.25がスタンダード。27.5サイズはプラス規格の27.5x2.8がスタンダードに。
えっ?アレだけ27.5(650b)がイケイケだったのに?と思いますが、背景にはフレームジオメトリーの最適化とホイールのブースト規格が大変影響を与えて進化しました。僕自身も大経化は賛成でしたが、ホイールのタワミが気になり操作感が失われる。ニノが29インチに変えた理由も聞かなくも解る共有の理由を感じました。これなら29インチを使わない理由が無いです。

詳しくはチームブログに書きたいと思いますので、お待ち下さいね。

さて、今後の予定は?
今週末の10日はパノラマで富士見DC。
11は妙高でi-nacレッスン。
12-13で大阪展示会。
17はSDA王滝
23はCJ妙高
10/1白馬
合間に天気を狙い、岩岳も遊びに行こうと計画中。
いよいよ忙しくなって来ました!



2017年9月4日月曜日

妙高

本日は、日帰り旅で妙高まで行ってi-nacレッスンをして来ました。流石に暑くてもいいように準備していましたが、拍子抜けするほど涼しくなってきてますね。朝到着で18度とかだし…
稲穂も綺麗に色づいて、来週くらいからはいよいよ稲刈りが始まりそうでした。1人になった生徒の笠井くんも寂しいながらに頑張っています。
朝から晩までドライブでしたが、旅を楽しんで来ました!

明日からはお待ちかねのスコット展示会で都内へと行って参ります。プロショップさん会場でお待ちしています。




2017年9月3日日曜日

No race weekend

今日は下諏訪までロードトレーニングしながらのトレイルライドに行って来ました。GRMプチ練習ながらのロングトリップ。懐かしくも、5年ぶりでしたが記憶を頼りにアップデートして来ました。
パンクしてションボリちゃんがいましたが、インターバルもしっかりとして仕上がりも上々な感じも確認できました。
気温も秋らしく涼しくなりました!
明日は妙高まで行って、I-nacライドです。

2017年8月28日月曜日

乗り貯めに?

昨日は娘とマンツーマントレーニングに。
積極的に自分から乗るようになり、何が彼女をさせたのかは分かりませんが、僕もそうだった10代と似た感覚があるんでしょうね。
清里までのルートで、淡々と走り90km制覇。
そして、本日は蓼科、白樺湖、車山、霧ヶ峰の定番ルート。
標高1500メーターは寒いくらいになり、半袖ジャージではギリギリな気温でした。雨なら震えますね…。
少し奥のハイキング道もチェックして、登山気分。
夕焼け時間にやっと帰宅。後半戦に向けて、乗り込みを開始。前半戦で出来なかった走りを取り戻す為の練習。何十年とやってもトレーニングは積み重ね。地道にやるしかありません。
さて、明日もやりますぞ!