2017年1月16日月曜日

遠征から帰宅


北海道釧路遠征から帰宅しました。今回は完全なるサポート側に徹した、親と代理コーチとして参加。
実は単に遠征では無くて、優勝のみが全日本強化指定選手になるチャンスがあり、狭き高いハードルを掻い潜る挑戦でした。
が、土曜日に続いて開催の昨日は1500。得意種目じゃなくとも、やれる奴は強い訳で何とか入賞。
銅メダル一つと賞状は、人種目で2枚で合計4枚。それだけじゃなくて、沢山収穫した実りある遠征となりました。
ホームじゃ無い勝手が違うリンク。海抜ゼロと市街地に近く砂もあり、湿度が高いから滑らない氷。ランニングのアップも凍結路面で、雪面を探してアップするし、滑り方もいつもと違う滑らせ方に切り替えなきゃいけないと、動画とったり監督と連絡の連携を図る作業で大忙しでした。

結果的に三年生には勝てず。悔しい思いですが、全中に向けて既に方向は向き始めた様子で何よりでした。
終了後は回転ずしで釧路を満喫。
フィッシャーマンズmoo行き、カニのUFOキャッチャーや、
館内は釧路の歴史を見ることができ、立体駐車場跡地を見事に改装した作りに感心しました。
また外に出ると、世界三大の夕陽スポットで綺麗な夕陽を眺められると言うサプライズ!
締めは、ボーリングでリフレッシュ!
様々な釧路を堪能出来て、大きな収穫のあった北海道遠征となりました。

2017年1月14日土曜日

釧路へと来ています!

イチドンの挑戦の為に、北海道釧路で開催の全日本ノービス大会参加の為に遠征に来ています。
本人にとっては久々の飛行機。春先のアメリカ遠征ぶりですが、僕も冬のこの時期に更に寒い地域への遠征とは…。
と言う訳で釧路スケート場です。
初日の金曜日はさらっと足慣らしして、寒さの-13度を体感。やはり、身体はなれない…。
スケート場から直ぐにサイクルガレージパズさんが近所と言う事で、お邪魔して来ました。確か、全日本ぶりですかね。アップ用にレンタサイクルをお借りする予定でしたが、ワケありで無しに。でも、夏場にサイクリングもいいですね!てか、トレイルのお話ししたら夏に来たくなりました。
そして、本日は試合。僕も来たからには、付き添いながらも精一杯のサポートを。慣れないスケート履いて、ストップウォッチとラップ板表示。何度かやらなきゃいけないタイミングがありましたが、クラブチームのコーチにおんぶに抱っこ。これが2人分なんで神です!マジかよっ!と、泣きもはいりそうな程に大役過ぎな使命感。スケートすらまともに滑れないし、通常ならコーチングボックスと言われるエリアで移動しながら選手に合わせて、後ろ向きに移動したりアドバイスしたりするんです。予行練習の為に出番までの他の選手達をラップ計ったり、ボードの数字合わせ…。マジ出来んのか?でしたが、一先ず選手に近寄る事とラップを遅めに表示。各ラップ毎にイン側とアウト側を入らなきゃいけないんですが、それは本人基準でタイム表示優先。
他のライバル選手とイチドンがどうだったかなんて、見る余裕が無い始末。でも、ランク順の妥当な着順でした。
高望みし過ぎでしたが、やはり3年生には勝てず。優勝者は大会新記録まで…やはり、ホームには勝てないか?

明日はあまり得意では無い、1500へと挑戦。いつも通りで、戦ってもらいます。でも、せっかくなら狙って行きたいところ。

そして、気晴らしに釧路湿原へ行きました。
丘陵地帯で小高いエリアが続いて、プチカルフォルニアに似ていて、何だかリセット。
さて、再び滞在の明日もチャレンジャーです!



2017年1月9日月曜日

スノーライドへ!

どっかりと長野中信と南信にかけて大雪がやって来ました。そんな日は決まって朝から忙しくなりますが、雪かきやら送迎やらの合間に自分のトレーニングタイムは、お決まりのスノーライドです。
ザックと薄着でとにかく峠へと向かいます!
車もほぼ居ないし、貸切の中で幻想的風景でした。
時代に雪も気温もですが、ワクワクするから不思議。
霧から再び晴れ間が覗けば、雲海が!でしたが林間から微かに見えるだけで、写真には写せず…。
山頂付近では鹿のハンターがいました。お陰で車で来てラッセルしていますから登りのトレースらいんは楽々。
到着したら素早く着替えて下山支度。

もちろんバイクも自立します!
ファーストラインはやはり極上です!横滑りしながら降りて行く感じは、スノーボードやスキーのパウダーランと同じ喜び!
雪により、スピードは出ないのでバームはあまり上を走りません…。
下山するにつれて、まとわりつく雪に。あまり深い深雪だとツマラナイけど、10〜15センチはジャストでハッピーを頂きました!
ツアーライドで出来ないのが残念ですが、ぼちぼち企画ですね。これは!

2017年1月8日日曜日

三連休


県総体のサポートが終了しました。3日連想長野市への通い詰めの日々でした。もちろん、選手は大会期間の一泊泊まり。
初日は5000メーターで優勝。

2日目はいきなり出された記録に動揺しながら追いかける形に。
ラップタイムと比較して、伝える作戦。
しかし、スタートでズルっと。既にいつも通りが出来てない。1400でラップタイムも3秒、アウトとインをこんがらがって聞く始末…。幸いして、失格は間逃れましたが。
総合で4位に。海外経験遠征のカナダカルガリー行きが見送りに。年齢?6月産まれ以前のカテゴリーにより、順位の下だった3年生が選抜。本人もですが、コーチも残念そうでした。
さて、地方の風習行事であるどんど焼きが行われました。
スケートの試合でここ数年見送ってましたが、久しぶりに行って来ました。無病息災を祝い、まゆ玉焼きも。

来週も続くスケートの試合は、北海道へと上陸して来ます。釧路へと飛行機の遠征へ。優勝しないと強化指定の資格がもらえないというギャンブル。釧路の情報も誰か教えて下さいね。

2017年1月6日金曜日

中総体へ

中総体とは言わず、県中へ行って来ました。午後からと言う事で毎年の流れで、午前中は自走。
地図で調べると111キロですが、実際には120キロ....。
寒波到来により寒い風との格闘で、日陰と日向では気温も3度から5度。全体では、5度から11度でして出発する前に準備を考えると、18度ですから!
と、まー走り終えて試合を。
ドキドキでしたが、目標と有言実行してど真ん中に。5000を制覇して、今大会は、明日の3000との二冠でなきゃいけないんです。3年生を打ち負かせるかは本人次第。

僕は再び自走です。




2017年1月3日火曜日

初乗り

今年も走り出しはマウンテンバイクから!

雪が舞う今朝でしたが、天気予報は晴れ??ってくらい空は曇り空でしたが、次第に晴れて来ました。

メニューって程しっかりトレーニングは緩く、始まりですから気の向いたタイミングで、スプリントしてスッキリして、加速するバイクの気持ち良さを味わいました。やはり、レースバイクはこれじゃなきゃ面白く生かされませんね。
雪が無い分だけ、霜柱もザクザクなんでぶっ飛ばすと転けるトレイル。

そして、この巨木は流石に眺めるしか出来ず、もどかしい状態です。

レースへ向けて、身体はリセットされたし!焦らず走り出しますかねー‼︎

2017年1月1日日曜日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!
本年度もチームスコットのプレーイングマネージャーとして走る事をベースに様々な事にチャレンジして参ります。ビックニュースを沢山煮詰めて参りますのでお楽しみにして下さいね。

そして、例年してない初詣も行って来ました。
行列のジャストタイミングで、参列となりましたがおみくじも小吉で、努力を惜しまず突き進みます。

本年度もどうぞよろしくお願いします‼︎